info@rele-hair.com  |  0857-75-2727

オゾンについて

◆オゾンとは?

・パーマをかけるたびに髪が良くなります。

・オゾンの働きでパーマ特有のニオイがありません。

・ヘアカラーの同時施術もOK!。

・ヒアルロン酸配合の保護剤で頭皮の負担を軽減

 

オゾンとは、自然界に存在し臭いのある無色の気体です。3個の酸素原子が化学的に結合した分子(O3)で、強い酸化力が大きな特性です。しかし、O3の状態では不安定なので、酸素(O2)の状態に戻ろうとします。そうして酸素原子OがO3から離れる際に他の物質とくっつき、その物質を取り去ることで殺菌・消臭などの効果が得られます。 海外では水道水の殺菌に塩素の代わりにオゾンが用いられることも多いです。オゾンは有機塩素化合物を生成せず、処理後の水にも残留しないため、いくつかのシステムでは配管での細菌増殖を防ぐために少量のオゾンを添加することがあります。日本では近年、東京都水道局や大阪市水道局で水道水の殺菌の一環として用いられており、追随する自治体も増えています。

 

◆オゾンの用途

「カラーリング」 髪のキューティクルを引き締め、ヘアダイの定着を促進し、短時間でカラーリングができます。また、カラーリング後、オゾン水を利用し、トリートメントを行うと毛髪に残留した薬剤を除去して、髪のパサつきやゴワつきが解消されます。

「パーマ」 パーマ液の2液塗布後に使用します。オゾンには酸化促進効果があるため、短時間でしっかりしたパーマが掛けられるので髪に負担がかかりません。また、薬液のイヤな臭いを分解します。パーマ後、オゾン水で洗い流すことでパーマ液の残留物質を分解します。

「トリートメント」 フケ、かゆみを防ぎます ・消臭効果があります ・髪にツヤとハリをよみがえらせます ・頭皮の表面や毛穴、髪に付着した薬剤や汚れを除去しその後に使用するトリートメントの浸透をよくします ・抜け毛を防ぎます

 

◆オゾンパーマの特徴